自律神経とは?

自律神経とは?

自律神経の働き

自律神経の働き

末梢神経には「自律神経」と体制神経があり、運動神経や知覚神経などを司っている動物的要素の体制神経では意識的に自分でコントロールしますが、この体制神経とは反対の作用を行う植物性と言われる自律神経の働きとは、自分の意識ではコントロール出来ず、意識を感じ取った神経が無意識のうちに反応する神経です。

 

 

 

「自律神経」の働きの中には「交感神経」「副交感神経」がありますが、お互いに逆の立場で作用し無意識のうちに体をコントロールしています。交感神経が働いている時は副交感神経は働いておらず、副交感神経が働いている時は交感神経は作用しません。二つの神経が同時に働くことはありません。

 

 

交感神経の働き

交感神経の働き(はらがたつなぁ)

 

自律神経を司っている「交感神経」の働きは主に、興奮や不安要素などの精神的刺激を受けた場合、交感神経の働きが活発になります。

 

すごくしんぱい

 

 

 

例えば、興奮してカーとなっている場合や不安要素がありとても心配している時などは心拍数や血圧を上げようと交感神経が活発に活動します。

 

 

 

副交感神経の働き

それとは対照的に働いているのが「副交感神経」で、神経や体を休める時に働く神経でこれが働かないと人はすぐに病気になってしまいます。

 

ゆったりリラックス.jpg

 

私たちの体は、仕事や勉強、家事またスポーツなどの後は必ず体を休ませようとします。これは使った頭や体の細胞が傷ついた為でその傷ついた細胞の疲れをとるための本能的な行為なのだそうです。緊張や緊迫感から開放され鼓動や血圧を穏やかにし修復の態勢に入ります。

 

 

辛い仕事や頭の痛くなるような勉強、家事などの精神的肉体労働などの緊張やストレス、体を酷使しているスポーツなどが終わり体を休ませている時や睡眠中などは傷ついた神経細胞や肉体細胞を修復し体を癒す働きをします。そして新たな戦闘態勢に備えます。その他音楽を聴く場合なども副交感神経は大いに働き疲れきった神経と体を存分に癒してくれます。

 

 

ストレスの影響

 

ストレスの影響

このような双方のバランスで自律神経は成り立っていますが「ストレス」などの負荷が多いと傷ついた細胞の修復が間に合わず次への態勢が整わない状態になってしまいます。これがいわゆる自律神経失調症を発症する原因になってしまうのです。

 

 

体を制御している機能には免疫システムがあり健康を維持している免疫細胞であるリンパ球のT細胞、B細胞、マクロファージが三位一体の循環作用でストレスなどで発生する活性酸素や奇形細胞、外からの細菌類、ウイルスなどを根こそぎ退治する働きをしています。

 

 

ですが疲れが多いと、どうしても免疫力つまりリンパ球の力が弱くなり回復が遅れがちになります。が、これを強くしてしっかり元に戻せば、自律神経も正常に戻り健康体を維持出来るのです。

 

 

 

でも、このリンパ球をどうやって強くするのか?

 

 

それには 体内酵素というとても重要な物質の働きが必要不可欠なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

<ひどい体臭はストレスが原因?> ← (自律神経とは?) → <体内酵素とは?>

 

 

自律神経とは?関連ページ

体臭の原因
体臭や口臭の悩みは深刻です。体の酷い臭い(体臭、口臭)で悩んでいるあなたの悩みを自身の体験談や様々な人のデーターをもとに苦悩する体臭、口臭の悩みを解消していきたいと思います。
ひどい体臭はストレスが原因?
体臭や口臭の悩みは深刻です。体の酷い臭い体臭はストレスが原因とされています。ストレスの詳しい説明を紹介します。
体内酵素とは?
今非常に注目を浴びている酵素とは?体になくてはならない非常に大事な要素を秘めた物質です。体内酵素の詳しい説明を紹介します。
酵素不足による症状
体臭や口臭の悩みは深刻です。体のひどい臭い(体臭、口臭)で悩んでいるあなたは酵素不足かも知れません。酵素不足の症状などを説明しました。
体内酵素を増やせば健康な体に?|体臭、口臭もコレでシャットアウト!
体臭や口臭の悩みは深刻です。体のひどい臭い(体臭、口臭)で悩んでいるあなたの悩みを自身の体験談や様々な人のデーターをもとに苦悩する体臭、口臭の悩みを解消していきたいと思います。

体臭の原因 口臭の原因 睡眠不足は体臭/口臭を招く 体臭の消臭にヨーグルト