体臭、口臭の悩みを解消

自律神経の働き

自律神経の働き

人間の身体を管理している末梢神経の中には自分では制御出来ない神経「自律神経」があり「交感神経」「副交感神経」の二つの神経が大脳の思考にお互いが反応し合って働いています。

 

 

 

「交感神経」は主に体を動かす時の「運動神経」「知覚神経」があり、肌で感じ取る温感、冷感、痛感、また仕事や私生活でのストレスなど精神的要素での働きなどがあり、朝起きて寝るまでの間の生活上の行い、スポーツなどする際の身体機能を助ける為に心臓の脈拍の働きを早め活発化させたり、視界を確保するために瞳孔を拡大させる役目をしたり、それに伴って運動に不必要な胃の活動や生理現象である排尿、便など内臓の働きを制御しています。

 

 

 

「副交感神経」はこれとは反対に栄養補給に必要な消化器官などの働きを活発化させたり体全体の疲れを癒すために瞳孔を収縮させ交感神経で疲労した細胞を休ませると同時に栄養を補って活力を養う働きをしています。

 

 

 

 

これら二つの要素が互いに反応し合って働いていますがこの副交感神経が「睡眠」の要素に大きく関わっているのです。夜になり辺りが暗くなると副交感神経が活発に働きだし「メラトニン」と言う睡眠薬にも似たホルモンが分泌され22時ごろから夜中の2時ごろの間に最も多く分泌され眠気を模様してきます。

 

 

 

この眠気を誘うメラトニンというホルモンはどういったモノなんでしょう、そしてそのメラトニンの作用や働きとは?

 

 

メラトニンの作用とは?

 

 

 

 

 

<睡眠不足が体に及ぼす影響> ← (自律神経の働き) → <メラトニンの作用>

 

 

自律神経の働き関連ページ

睡眠不足が体に及ぼす影響
体臭や口臭の悩みは深刻です。体のひどい臭い(体臭、口臭)で悩んでいるあなたの悩みを自身の体験談や様々な人のデーターをもとに苦悩する体臭、口臭の悩みを解消していきたいと思います。
メラトニンの作用
体臭や口臭の悩みは深刻です。体のひどい臭い(体臭、口臭)で悩んでいるあなたの悩みを自身の体験談や様々な人のデーターをもとに苦悩する体臭、口臭の悩みを解消していきたいと思います。
睡眠不足は体臭・口臭の原因?|光のパワーで寝不足を解消!
体臭や口臭の悩みは深刻です。体のひどい臭い(体臭、口臭)で悩んでいるあなたの悩みを自身の体験談や様々な人のデーターをもとに苦悩する体臭、口臭の悩みを解消していきたいと思います。

体臭の原因 口臭の原因 睡眠不足は体臭/口臭を招く 体臭の消臭にヨーグルト